車 維持費

エコカー

自家用車を始めとした自動車は、蒸気機関からガソリンエンジンへと進化を遂げてきました。今でもガソリンスタンドがそこらじゅうにあるようにそのエンジンの栄養分となるものはレギュラーや廃屋などのガソリンですが、そのガソリンも地球が何億年もかけてゆっくりと貯蓄してきた化石燃料であり、いつかは枯渇してしまいます。そういった問題が浮き彫りになり、エネルギー不足になるのを懸念して新エネルギーの開発に現在は余念がなくなっています。車に関してはハイブリッドカーを始めとした燃費向上の手法が取られるようになりましたが、これらもガソリンを使うことに変わりはありません。そこで、今では電気自動車であったりモーターを動力とするエンジンを開発し、ガソリンに頼らないように車体を動かせるようにした車をメーカーが開発し、「エコカー」と呼ばれるように産業の一環として成長してきました。かつて子どもの頃に想像した、車が空を飛んで走り回るような光景にはまだ遠いのですが、エネルギーを別のものにすると言う観点では同じようなものでしょうし、これからの地球環境を考えてエコカーの開発は今も、そしてこれから先の時代においても各メーカーがどんどん進化させていくものとして注目されています。

 

サイトマップ

FX